【28文字の片付け】を読んで、身の回りをきれいにしよう!

 f:id:myroom1203:20210223204238j:plain

 

今回は片付けが苦手な方に、

オススメの1冊をご紹介します。

 

 

「28文字の片づけ」には、整理整頓の心構えや、

捨てる・残すの判断基準が的確に書かれています。

 

着ない服なら売りなさい。

売れない服なら捨てなさい。

 

私はこの本を読んで、

しばらく着ていなかった服や、何となく置いていた靴を、

ばっさり古着屋に売りに行きました。

著者の、短く、かつ心に響くメッセージが、とても印象的です。

 

カラー写真も豊富なので、

読むというよりも見るといった感覚で楽しめます。

 

物を探す時間は、もったいない。

断捨離をして、気持ちもスッキリ。

 

部屋の整理整頓=心の整理整頓だと思いますので、

この本をきっかけに、

皆さんも片づけをされてはいかがでしょうか。

 

ぜひお試しください。